すみれとパピヨン

我が家の愛犬アニー(パピヨン)と‘すみれ’がメインのガーデニング、、、その他、日常的な様々なことを綴っていきます。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>



<< 相変わらずのお散歩風景、、、。 | TOP | 花火でブルブルブルブル、、、、、 >>

2008.07.30 Wednesday

我が家のすみれ達 2

時期の問題もありますが「すみれとパピヨン」なのに、"すみれ"ネタが少ない事に気づき、「我が家のすみれ達」の第2弾をすることにしました。


'08.4.5_紅花南山スミレ
「紅花ナンザンスミレ」

これは早春、園芸ショップなどでもよく見かけることができ、誰でも入手し易いスミレです。
所謂"ナンザンスミレ"とは別物で、完全に交配園芸種ですね。
ナンザンスミレやヒゴスミレと同じように五裂した葉が特徴。
一度育てると、お約束のようにそこら中に種を飛ばし、いろんなとこから生えてきます。
今まで一度も採種して育てた事は無いんですが、絶対なくならない、、、。この写真もスイセンの鉢から生えてきたモノです。
因にこの花は写真で見るよりずっと美しいです。



'06.4.15_スズキスミレ
「スズキスミレ」

鈴木吉五郎という人がスミレ(マンジュリカ)とヒゴスミレを掛け合わせて作出。これも園芸ショップなどでよく売ってますね。菊葉タイプでが特徴。



'05.4.23_伊豆すみれ
「伊豆スミレ」

濃い紫の花が美しい(可愛らしい?)ちょっと小さめのスミレです。スミレ(マンジュリカ)と比べると、全体に丸っこい、、、かな?しかし何故"伊豆"なのかは不明、、、、、伊豆原産?それとも伊豆さんが作ったのかな?
これもショップや通販などでもよく見かけますね。



結局、今日のはみんな園芸種ですね。
私の基本は"スミレ(マンジュリカ)"ですが園芸種には園芸種なりの良いとこも沢山あって、それなりに楽しいです。何より「買える」ってことが貴重ですね。


なお、本館の"すみれの写真の壁紙"のコーナーに壁紙サイズの画像を沢山展示してありますので、宜しければどうぞ!



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://annie.pigulin-forest.com/trackback/827372

トラックバック

▲top