すみれとパピヨン

我が家の愛犬アニー(パピヨン)と‘すみれ’がメインのガーデニング、、、その他、日常的な様々なことを綴っていきます。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



<< まくろれんず | TOP | 稲毛海浜公園と試し撮り >>

2012.05.13 Sunday

2012年 イモカタバミ(オキザリス)

ちょっと脱線しましたが、気をとり直して春のガーデニングネタの続きを・・・


GW最終日、5/6の写真から。
12.5.6_イモカタバミ1
イモカタバミです、、、と言っても,ほとんど人は全くピンと来ないと思いますので、解説を少々。


よく園芸ショップで見かける多種多様のオキザリス、、、このカタバミ属のをもとにした園芸種です。カタバミの学名がOxalisですから。ウチにもバーシーカラーがあります。
で、そこらの道ばたでも見かける事の多いカタバミには、もっと小さくて色も薄いピンクの花のムラサキカタバミ。たぶんただカタバミと呼ばれる(ホントにたぶん)黄色い小さな花のヤツ、、、などがあります。それほど詳しくないのでこれくらいしか分かりませんが、今の時期よく見かけます。ハート形や三出複葉、、、クローバーっぽい葉の可愛らしい花です。



↓続きをどうぞ↓


↓ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:ガーデニング
 




12.5.6_イモカタバミ2
もともとウチの庭に勝手に咲いていたカタバミ達。私も好きな花なんですが、姉がこのイモカタバミがとても好きなので、鉢植えにしてプレゼントしたのが育て始めたきっかけでした。

12.5.6_イモカタバミ3
最初は鉢植えだけだったんですが、好きじゃなかったらイヤになる程の繁殖力なので、いくらでも増えます(笑)そこで日当り的にも、スペース的にもちょうど良い、この花壇に植え替えてみたのが2010年の春先。去年、一昨年は微妙な咲き方でしたが、ついに今年!当初思い描いた通りの咲き方をしてくれました♪



ここからは今日、5/13撮影。マクロはまだ到着してなかったので3518です。
12.5.13_イモカタバミ1
花数は随分増えましたが、こうなってくると、咲き終わった花が少し目立つようになってきます、、、。

12.5.13_イモカタバミ2
ココに定植した理由の一つが、このクローバーっぽい葉っぱです。花期じゃなくても結構楽しめるでしょ?

ココから、ちょっとボケの入った写真を・・・
12.5.13_イモカタバミ3

12.5.13_イモカタバミ4

12.5.13_イモカタバミ5

私的にはこれくらいのボケが好きなんですけど、もうちょっと思い切ってやっても良かったかな?



すみれ(マンジュリカ)とこのイモカタバミ。園芸ショップでは手に入らないこの2つが、実は一番大事だったりします。

ある意味ほぼ野生の花。園芸種に比べると、少々気難しく花期もあっという間に終わってしまいますが、そこがまたいとをかし、、、かな?

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://annie.pigulin-forest.com/trackback/1257605

トラックバック

▲top