すみれとパピヨン

我が家の愛犬アニー(パピヨン)と‘すみれ’がメインのガーデニング、、、その他、日常的な様々なことを綴っていきます。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



<< 今月の爪切り | TOP | アニー、ライトセーバーと対決! >>

2009.10.19 Monday

おやすみ、クリ・・・

以前、このブログでも紹介したことがありましたね。


私の実家のクリ(♂)です。


先週、安らかに眠りにつきました。


21歳になったばかりでした。



'03.8.15_クリ

この写真は2003年8月15日のもの。


私が実家にいたのは、もう17年以上前。それ以前も私は家にいる時間が極端に少なかったので、クリと一緒に暮らした感覚はあまりありません。


でも、、、もういないんだ・・・と思うと寂しいものですね。21年ずっといたんですから。



09.12.29_クリ

これは'06.12.29。この時点で、18歳。充分おじいちゃんなんですが、若いですよね。


21年前、生まれてすぐ、親に捨てられたらしく(思いっきり野良ちゃんの血統!)生まれたてホヤホヤの状態で、姉が拾ったのが始まり、、、その時放っておいたら、何日保ったのか、、、?

それが21歳の大往生、、、我々としては、彼は幸せだったと思いたいですね。



92.5.5_ミッチ

この子は、以前pigumamaの実家にいたミッチ(♀)。


彼女が亡くなったのも10月でした。


19歳でした。



そして、関係ないだろ!と怒られそうですが、、、

09.10.11_ララ

これは先日のオフ会の時に羊Yさんからいただきました。



なんか、関係ない・・・とは思えなくて。



願わくば、皆で仲良く遊んでくれてたら・・・いいなぁ。



JUGEMテーマ:にゃんこ



コメント

羊Yさん、有難うございます。
ホントにお疲れ様だったと思います。
我々子供が家を出た後、年老いた両親の心の支えであり続けたんですから。
ララちゃんのこと、無断で登場させてしまって申し訳ありませんでした。
きっと一緒に遊んでくれてると思います。
ララちゃん、美人だから、きっと今頃クリはデレデレ?
2009/10/23 8:54 PM by pigupapa
21歳ですか・・・・とっても残念です。
けれどそんなに長い間家族の一員やったんやから
クリちゃんにはお疲れ様って言ってあげたいです。
ほんまに大往生やったんたね。
ララを想い出してくれてありがとう。
ウチのは気性が悪いけど、一緒に仲良く遊んでくれるとええな。

クリちゃんの御冥福を心からお祈りします。
2009/10/23 4:21 AM by 羊Y
かずみんさん、ありがとうございます。
本当に大往生だし、両親も出来る限りの事はしてあげた、という気持ちもあるようですが、やはり寂しいですね。
皆で、仲良く遊んでくれてたら、、、とても嬉しいですね。
2009/10/21 10:30 PM by pigupapa
たかPさん、有難うございます。
クリは私の両親は本当に可愛がってましたね。
私はピンと来ないんですが、猫好きな人から見ると、なかなかの美猫だそうです。
私より両親がちょっと心配ですね。
2009/10/21 10:23 PM by pigupapa
かわいいにゃんこさんですね。
実家で飼っていたにゃんこのペケを思い出しました。
ペケも18歳で大往生と言われていました。
大往生でも家族を失うと寂しいですよね。
お悔やみ申しあげます。

みんなで遊んでいて欲しいです。
2009/10/21 8:32 PM by かずみん
21歳とは・・・
でも、どんなに大往生でも家族との別れは寂しいですよね。
いつまでも若くてキレイなクリちゃん。
家族に愛されて大事にされていたんだなぁと、しみじみします。

クリちゃんのご冥福をお祈りするとともに、ご家族の方の悲しみが少しでも早く言えることを・・・
2009/10/21 12:52 AM by たかP
あちゃさん、有難うございます。
今見ると、ホント若かったと思います。
ずっと一緒にいた私の父母は、とても可愛がっていましたよ。
子供も皆独立していて、年寄り二人の家で、心のよりどころだったと思います。まさに我が子以上という感じでしたね。何かあっても私よりクリ優先でしたから(笑)。
完全に座敷猫だったので、あちゃさんのおっしゃる通り、これからは沢山のニャンコと自由気ままに、遊んで暮らして欲しいです。
2009/10/20 9:42 PM by pigupapa
ゆゆさん、有難うございます。
もしかして、ゆゆさんは猫派だったのですか?どちらかというと。
ウチの奥さんもずっと猫派だったんですよ。どちらかと言うと犬は嫌いでした。でも今はアニーに(一番)デレデレです。

ペットが亡くなるというのは辛い事ですが、クリの場合はまさに大往生だったと思います。

アニーも大五郎君も、いつまでもいつまでも元気で長生きして欲しいですね。
2009/10/20 9:35 PM by pigupapa
21歳とは、本当大往生でしたね。
18歳の時のお写真も全然若くてビックリしました。

家族の皆さんに愛されて大事にされたからこそ、
元気で長生きできたのでしょうね☆

きっと今頃、虹の橋で沢山のニャンコたちと
走り回ってますね。

クリちゃん、虹の橋で、自由気ままに過ごしてね☆
2009/10/20 3:16 PM by あちゃ
21歳、大往生だったのでしょうね。
お悔やみ申し上げます。
かなり昔、私が一人暮らしをしていた時に完全室内飼いの猫がいたのです。
そのニャンコは爪を切っていました。
実家で飼っていた猫は中外自由な生活だったので、もちろん爪を切ってはいませんでした。
大五郎もアニーちゃんも長生き出来ますように!
2009/10/20 1:30 PM by ゆゆ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://annie.pigulin-forest.com/trackback/1257392

トラックバック

▲top