すみれとパピヨン

我が家の愛犬アニー(パピヨン)と‘すみれ’がメインのガーデニング、、、その他、日常的な様々なことを綴っていきます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>



2009.11.03 Tuesday

ライトくん、現わる!

以前にも登場してもらったチワワのミルちゃん(♀)に弟ができました!!よくコメントをくれるしゃちさんがお腹を痛めて生んだ、、、、、、、、、えっ?、、、痛めてない?

やはりどこのお家にも、好みのお顔があるらしく、ミルちゃんの赤ちゃんの頃とよく似てますね。

09.11.3_ライトくん

毛色もよく似てるし、あまりワンコに興味のない人なら区別がつかないかも?分かりやすい違いは背中の色だそうな、、、。ミルちゃんは白が基調で、ライトくんは黒、、、。


そしてこの両者の決定的な違いは、、、ミルちゃんはアニーに近い、、、つまりビビリちゃん(アニーほどではないらしいが)。表情もどこかオドオドした感じでしたが、ライトくんは、ご覧の通り、元気イッパイ!素晴らしい笑顔ですね!!おそらく人見知り(犬見知り)もあまりないんではないでしょうか?

お散歩はまだかな?早く2頭連れてお出かけしたいでしょうね〜。

早く会いたいなぁ・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:*チワワ*



2009.10.19 Monday

おやすみ、クリ・・・

以前、このブログでも紹介したことがありましたね。


私の実家のクリ(♂)です。


先週、安らかに眠りにつきました。


21歳になったばかりでした。



'03.8.15_クリ

この写真は2003年8月15日のもの。


私が実家にいたのは、もう17年以上前。それ以前も私は家にいる時間が極端に少なかったので、クリと一緒に暮らした感覚はあまりありません。


でも、、、もういないんだ・・・と思うと寂しいものですね。21年ずっといたんですから。



09.12.29_クリ

これは'06.12.29。この時点で、18歳。充分おじいちゃんなんですが、若いですよね。


21年前、生まれてすぐ、親に捨てられたらしく(思いっきり野良ちゃんの血統!)生まれたてホヤホヤの状態で、姉が拾ったのが始まり、、、その時放っておいたら、何日保ったのか、、、?

それが21歳の大往生、、、我々としては、彼は幸せだったと思いたいですね。



92.5.5_ミッチ

この子は、以前pigumamaの実家にいたミッチ(♀)。


彼女が亡くなったのも10月でした。


19歳でした。



そして、関係ないだろ!と怒られそうですが、、、

09.10.11_ララ

これは先日のオフ会の時に羊Yさんからいただきました。



なんか、関係ない・・・とは思えなくて。



願わくば、皆で仲良く遊んでくれてたら・・・いいなぁ。



JUGEMテーマ:にゃんこ



2008.12.29 Monday

ミルちゃんの広告チェ〜ック!

以前ご紹介した、友達のお家のミルちゃん(チワワ♀)です、、、男の子だと思ってました、、、最近まで、、、失礼しました。

もうすっかり大人、、、と言ってもチワワですから、、、。

なんとビックリ!このミルちゃんはパパさんと一緒に新聞&広告をチェ〜ック!!

お兄ちゃんとミルちゃん

そういえば、以前はかなり臆病だったようですが、最近はどうでしょうね?
ウチのアニーはいつまで経ってもヘタレで情けないんですけど、、、。
今度、是非一緒に遊ばせましょうね!



2008.07.19 Saturday

チワワのミルちゃん

アニーの友達、、、ではなくて、私の友達のところの"ミルちゃん"(チワワ)です。

'08.4.1_ミル

可愛いですね〜ラブまだ赤ちゃんっぽいですね。
この写真は今年の4/1のものなので、今はもうちょっと大きくなてるかな?でもチワワですからね。

さてこのミルちゃん、とっても臆病だそうな。ウチのアニーとどっちがショボショボかな?

一度、一緒に遊ばせてみたいですね。



2008.07.17 Thursday

実家の爺さん猫

実家の爺さん猫・クリです。

↓1年半ほど前の写真ですが、、、。
'06.12.29_クリ

18歳、、、いや19歳になったのかな?未だ健在!!
もうかなりのお年なので、何をするのもスローモーション、っていうかスーパースロー。
もちろん外出することなどほとんど無く、立派なデブ猫、、、そしてデカイ!アニーより全然デカイです。

この猫、猫好きの人に言わせると、なかなかの美猫だそうな、、、。私は基本的に犬派なので、どうもピンときませんが、、まぁブサイクではないかな?

'03.8.15_クリ
↑これは5年くらい前の写真です。この時点で13〜4歳なんですが、、、、、若いですね。



2008.07.16 Wednesday

シェルティの親子

ある意味これも回想ですが、、、。


私が小学生(中学だったかな?)の頃、我が家(実家)に突然やってきたシェルティ(♀)、、、。

名前は父親の鶴の一声で“チャウ”。

そして数年後、我が家で出産。そのうちの一頭が“ペコ(♀)”。

'89.10.9_チャウ&ペコ

向かって左が母親“チャウ”5歳半くらい。右が娘の“ペコ”1歳半くらいです。

母親は長生きして、長寿を全うした感じでしたが、娘の方は、癌で早く亡くなってしまいました、、、もちろん母親より早く、、、。人間で例えたら、40歳くらいだったそうです。

長期にわたる入退院の繰り返し、辛い治療にも黙って耐える、信じられない程我慢強い子でした。担当の先生にも「こんな子はいない。」と言われる程。

もう10数年まえのことですが、今思い出してもポロリ



▲top